1. HOME>
  2. STKネットの特徴

STKネットの特徴

 

耐腐食性・耐酸性

 

養殖生け簀

高耐久STKネットは、東レ・モノフィラメントが開発したポリエステルモノフィラメントをもちいて、1970年に錆びずに長持ちするポリエステル網として開発されました。海の中の養殖網では35年以上の実積があり、海岸積雪地帯の塩害・火山地帯の酸性の強い場所に最適です。

 

耐久性

30年経過のフェンス

野外暴露状態にて30年経過した高耐久STKネット素線の引張強度が、290N/mm2以上と「落石対策便覧」(財)日本道路協会記載の素線の引張強度290N/mm2以上であることが確認されており、その引張強度の低下も無いことから60年以上の耐久性は有します。

  引張試験
No.1 No.2 No.3
最大引張強度(N) 2160 2260 2250
引張強さ(N/㎜2) 367 384 382

(長崎県建設技術研究センター実施)

※ポリエステルモノフィラメント(STKネットの素材)は、製造直後、分子の結びつきが、不安定で2~3年かけて安定する性質があり、その間は強度が増します。

 

耐候性

紫外線に強く、野外暴露状態で30年経過したフェンスの引張強度がほとんど低下せず、外観の劣化も見られない実積があります。耐候性試験1000hにおいても強度低下が見られないことを確認しています。

試験項目(暴露時間) 耐候性試験
試験値
N/㎜2
強度保持率
引張強さ 初期値 328
1000h 331 101
 

電気絶縁性・耐電圧性

高耐久STKネット素線の電気絶縁性(体積固有抵抗値)は、測定結果より絶縁性を有していることを確認しています。また、耐電圧性については、直流20000Vと交流40000Vによる電圧試験を実施し素線への影響が無いことを確認しています。

 

軽量性

 

高耐久STKネットの重量は一般的金網(3.2φ×50×50)の約1/5(560g/㎡)で機械作業が困難な場所での作業の効率化と安全性が確保出来ます。また、重機での作業による環境汚染の軽減に役立てます。•ポリエステルの比重は1.38(鉄は7.86)です。

 

耐破網性

一般的な金網と異なり、亀甲状に2回捻りに編んだ網であることから連続破網が起こらず、また、破れても簡単な補修が可能です。

 

透過性

 

透過性に優れ、維持管理において現地状況の把握が容易に行えることから維持管理作業の効率化が可能となります。
また、従来の金網に比べ、光ることによる問題はありません。

 

耐屈曲性

高耐久STKネットは、その素材の特性から鉄線より繰り返しの曲げに強く、耐屈曲性に優れています。

 

耐摩耗性

素材のポリエステルモノフィラメントは、同質摩擦破壊において、金網8000回に対して、300000回と桁違いの強度を有しています。

 

経済性

 

塩害地帯や火山地帯などでは、一般の金網は耐久年数が約5~12年ですが、高耐久STKネットは野外暴露実績と素材特性から60年以上の耐久性があり、長期的なコスト縮減について国の施策「コスト縮減対策」に合致します。

 

リサイクル性

 

高耐久STKネットは環境化学製品です。
使用後はプラスチック材として再利用が可能です。
使用例として資材パレット・イカの産卵床に再利用されています。

 

製品規格

 

規格品

品      名 規       格
素線径(㎜) ピッチ(㎜) 対辺距離
鋼  材 高耐久STKネット大目合2.5 2.5±0.12 50±4.0 ピッチの1.2倍未満
高耐久STKネット大目合3.0 3.0±0.14 50±4.0 ピッチの1.2倍未満
高耐久STKネット大目合3.5 3.45±0.18 50±4.0 ピッチの1.2倍未満
高耐久STKネット大目合2.5 2.5±0.12 40±2.0 ピッチの1.2倍未満
高耐久STKネット大目合3.0 3.0±0.14 40±2.0 ピッチの1.2倍未満

※1.材料承認願(仕様書付)および材料証明書(試験成績書付)を発行します。
 2.生産体制の都合により規格値の変更むがある場合があります。

 

規格外品

品      名 規       格
素線径(㎜) ピッチ(㎜) 対辺距離
鋼  材 高耐久STKネット
スーパー大目2.5
2.5±0.12 80±4.5 ピッチの1.2倍未満
高耐久STKネット
スーパー大目3.0
3.0±0.14 80±4.5 ピッチの1.2倍未満
高耐久STKネット
スーパー大目3.5
3.45±0.18 80±4.5 ピッチの1.2倍未満

※1.仕様書のみ発行します。
 2.参考値は製品管理基準値ではありません。

 

網地(ネット)強度

品      名 製品基準強度 (kN/m) 設計強度 (kN/m)
鋼  材 高耐久STKネット大目合2.5 30.0 24.0
高耐久STKネット大目合3.0 45.0 36.0
高耐久STKネット大目合3.5 55.0 44.0
高耐久STKネット大目合2.5 40.0 32.0
高耐久STKネット大目合3.0 65.0 52.0

※1.設計強度は、60年対応時の強度
 2.生産体制の都合により規格値の変更むがある場合があります。

 

線強度の比較

 

金網とSTKネットの張力比較

  線交差点強度
(N)
1m当たりの
線交差点数
張力
(kN/m)
金網
素線3.2㎜
1150 14.8 17.0
STKネット
素線3.0㎜
860 20.0 17.2
 

F-RENマットの特徴

 

軽量・経済性

 

軽量で、工場製品として製作・出荷されることで、施工現場での従来金網かごのような組立作業が不要となり、作業性の軽減・工期の単色が行えます。
F-RENマットの一般的なタイプには、現場状況にあわせて吊上げロープ有無の選定可能です。

 

耐破網製・屈曲性

 

亀甲形2回捻りで編んでいるため連続破網が起こらず、落下試験を実施しその耐破網性を確認しています。
ポリエステル製のため、地盤の変動が生じた場合でも、地盤変化への追随性があります。

 

F-RENマット規格と施工

 

規 格(その他の形状につきましてはご相談下さい。)

吊上げロープ無し仕様

型 式 寸法(長さ×幅×高さ) 規 格
F1N 2m×1m×0.5m 1.0㎥
F2N 1m×1m×0.5m 0.5㎥

吊上げロープ有り仕様

型 式 寸法(長さ×幅×高さ) 規 格
F3 2m×1m×0.5m 1.0㎥
F4 3m×1m×0.5m 1.5㎥
F5 2m×2m×0.5m 2.0㎥
F6 2m×1.5m×1m 3.0㎥
F7 3m×2m×1.5m 3.0㎥
F8 2m×2m×1.5m 2.0㎥
F9 3m×2m×1m 6.0㎥
F10 4m×4m×1m 16.0㎥
 

施 工